お知らせ

2021 / 02 / 13  16:42

New!権利証がないときの登記

「お役立ち情報」に権利証がないときどうしたらいいかについての情報を掲載しましたのでご覧ください。

 

 ☞ 権利証がない!

2021 / 02 / 03  16:19

決算公告にかかる費用を下げるには

「お役立ち情報」に株式会社が行う決算公告の方法についての情報を掲載しましたのでご覧ください。

 

 ☞ 決算公告どうしてますか?

 

2021 / 01 / 22  17:37

法人設立の登録免許税割引

法人化を検討の方へお知らせ。

 

以下に該当する方は証明書を添付して登記申請をすることにより会社を設立する際の登録免許税が半額になります。

 

「特定創業事業者」に該当する方

1.ふじみ野市商工会主催の21年1月16日、23日に開催された「創業・副業支援セミナー」に参加しその修了証を取得された方

2.富士見市で20年11月に開催された「ゼロから学ぶ「社長」になるための5Daysセミナー」に参加し証明書の発行を受けた方

3.その他の市町村または商工会議所主催の創業セミナー等に参加され特定創業事業者の証明書を取得された方

 

設立登記の登録免許税額

 株式会社の場合 15万円 ⇒ 7万5000円

 合同会社の場合  6万円 ⇒ 3万円

 

とてもお得な特典です。この機会に会社を設立したいとお考えの方は、当事務所にご相談ください。

2020 / 12 / 18  07:58

簡易裁判所訴訟代理業務行います

この度簡裁訴訟代理等関係業務(司法書士法第3条第2項第2号)の認定を受けました。

今後、従来の登記・相続等の事件に加えて、簡易裁判所における民事訴訟の代理事件も受託いたしますのでお知らせします。

生活やお仕事の中での訴訟、紛争、その他の民事に関する法律上のお悩みがありましたらご相談ください。

 

                         笹山みらい司法書士事務所 司法書士 笹 山  登

 

 

簡裁訴訟代理等関係業務とは・・・・・

 簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件であって訴額が140万円までの事件について

 法務大臣の認定を受けた司法書士(「認定司法書士」という)が訴訟の代理を行うことができる。

 簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件とは、以下の手続きをいいます。

  ①民事訴訟手続き ②訴え提起前の和解 ③支払督促手続き ④証拠保全手続

  ⑤民事保全手続(仮差押、仮処分等) ⑥民事調停手続  ⑦少額訴訟債権執行手続

  ⑧裁判外の和解手続  ⑨仲裁手続

 また認定司法書士は、法務局に申請する「筆界特定手続」についても関係業務として代理できます。    

 

2020 / 12 / 05  11:19

創業&副業支援セミナー(ふじみ野市商工会)の講師をします

1月にふじみ野市商工会主催で創業&副業支援セミナー」が開催されます

笹山みらい司法書士事務所も講師となりますので是非ご参加ください。

 

「創業&副業支援セミナー」の概要(詳細は下記の商工会のお知らせをご覧ください。)

創業をお考えの方、創業されている方、副業をされている方を対象とした創業・副業支援セミナーをします。

経営を総務・税務・金融・事業計画の分野に分けて各分野の専門家が分かりやすく解説するセミナーです。

日 時 : 令和3年1月16日(土)及び23日(土)
いずれも10時~17時
場 所 : ふじみ野市商工会館
参加費用 : 無料

 

ふじみ野市商工会 ☞  ふじみ野市商工会 (fujimino-syokoukai.jp)

チラシ(pdf)   ☞  2020-sougyouseminar.pdf (fujimino-syokoukai.jp)

1 2
2021.04.19 Monday