笹山みらい司法書士事務所

Sasayama Mirai Judicial Scrivener Office in Saitama
 049-261-6850
お問い合わせ

ご存じですか法定相続情報証明制度

相続手続きを行う際に、不動産の名義変更や、被相続人名義の預金の払い戻し、相続税の申告は非常に厄介なものです。

なぜかというとこれらの手続きにおいてはその都度、被相続人の生まれてから死亡時までの戸籍謄本(除籍謄本)一式、

相続人全員の現在戸籍抄本、住民票の写しを、法務局や各銀行・信用金庫・郵便局、税務署に提出しなければならないからです。

そこで、平成29年(2017年)から「法定相続情報証明制度」がスタートしました。

この制度を活用すれば法務局登記官の認証文のある法定相続情報証明書を一枚提出することにより、戸籍謄抄本と住民票(写し)

の束に代えて手続きをしてもらうことができます。

 出典:法務局ホームページ

         

金融機関でこれが使えるか否かは各機関の状況によりますが、最近は多くの金融機関で利用できるようになっています。

これにより、複数の金融機関や公的機関でのお手続きをする場合に、費用や時間を大幅に節約して効率的に手続きが進

められます。

お時間のない方や面倒なお手続きが苦手な方はもちろん、これから相続手続きをされる皆さまは、ぜひご活用ください。

 

法定相続情報証明制度の詳細は法務局ホームページ参照    ☞ 「法定相続情報証明制度」について

 

 

本制度の活用希望の方は 笹山みらい司法書士事務所 へご連絡ください。

詳しくご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

 

2020.11.27 Friday